0

お買い物カゴ

ワイルドスピードのハン役(サン・カン氏)のビュイックがセラミックコーティングとペイントレストアで非現実的な変革を遂げる

1987年式ビュイック・グランドナショナルのオーナーはワイルドスピードのハン役で知られているSun Kang氏です。

ビュイック・グランドナショナルは5年間しか生産されず短命に終わりましたが、一部のファンの間では熱狂的な人気があり、Sun Kang氏もその内の一人です。

今回の動画では劣化してしまった塗装に命を吹き込み、再び輝かせるためにGtechniqの最上級セラミックコーティング Crystal Serum Ultra (クリスタル セラム ウルトラ)を施工します。

Gtechniq W6 Iron & General Fallout Remover でブレーキダストを除去

ディテイリングチームがカリフォルニアに集結。

塗装の膜厚が薄いため慎重に研磨をしてから、Gtechniqのセラミックコーティングで保護します。